検索

カスタム出荷情報

御茶ノ水のウクレレ専門店 ウクレレショップタンタン様からご注文いただいておりましたカスタムウクレレがどど~んと出荷されました。 どんなカスタムウクレレかを端的に言えば ハカランダです。 あの ハ カ ラ ン ダ です!! 弊社のハカランダが絶滅寸前ってな具合にご注文をいただきましたw TANTANハカランダカスタム&SAP MAN をご紹介していきます。 まずはこちら、KakumaeフライヤーBCモデルと見せかけて・・・サイドバックはハカランダ! BC-2p8/43cst お高いです。これもう30万越えですよ。詳しくはタンタン様へお問い合わせいただくか、ホームページ・SNSの情報をお待ちください。 お次は、王道の組み合わせ。 ですけどね? ジャーマンスプルースにハカランダ組み合わせて、ネックがホンマホ、指板&00Tuneもハカランダ。 王道です。確かに。面白味がないかもしれません。 でもちょっと考えてみてください。 最強でしょ? ね? BC-76/30cst これもお高いです。これも30万越えかな~?詳しくはタンタン様へお問い合わせいただくか、ホームページ・SNSの情報をお待ちください。 トップには振動効率に優れたスプルース、しかもアコギでも高級とされるジャーマンスプルースです。間違いありません。サイドバックにはハカランダ、言わずと知れた僕らのヒーローですよ?「サイドバックにハカランダ」これは人類(ウクレレ&ギター馬鹿)の「あこがれ」を形にしたものです。 ネックのホンマホ。ネックとして当たり前です。でもそんな当たり前が今じゃなかなかに難しい・・・。指板とブリッジもハカランダ、硬

カタログ、やっと発送してます。

やっとです。 ハンクラ終わってすぐ発送しようと思ってたんです。すいません。 さらに申し訳ないことに、発送用の大きい茶封筒を切らしてしまい一部ディーラー様は、本当にすみませんが来週発送します・・・。 さあ、気を取り直してカタログのお話です。 Kakumaeが誕生して1年目には「フライヤー」の製作のみをしました。 なぜなら、まだそんなにウクレレを作っておらず、カタログとして数ページを持たせることができなかったからです。 しかしこのフライヤー、レアです。すべて社内で社内の人間が撮っています。ウクレレ以外の小物もウクレレチーム各人の私物です。 ここに掲載されているカスタムウクレレたちも皆、お客様のもとに嫁いでおります。左2番目のBCバーガンディーは、今年のハンクラでユーザー様にお会いできました。感動です。右2番目の3mタイプは一度調整で帰ってきた際には素敵なピックガードをお客様が付けており、ものすごくかっこいい雰囲気のウクレレになっていました。一瞬「うちのウクレレか!?」と目を疑たほどです。 ああ懐かしのKakumaeフライヤー。 そんなKakumaeも今年で丸3年の4年目突入。ニッチな皆様のおかげで、未だに面白おかしく「それ必要?」と言われるようなウクレレを作れております。本当にありがとうございます。 だいぶ数も製作させていただき、今年ついにカタログを製作することができました! 大阪サウンドメッセへ出店するディーラー様には先に発送しておりましたが、上にも書いた通りついにやっとこさ発送しております。 ちょっとだけ楽器の、ウクレレのカタログっぽくないですが、Kakumae工場がある角前工

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - Black Circle
© 2015 Kakumae All Rights Reserved