検索

楽器フェアのモデルの写真

文章の中で「の」が続くと気持ち悪いですよね。 そんなわけで、楽器フェアに持って行くウクレレたちの写真をまとめてご紹介いたします! 当日は【F-20】T's Guitarsのブース内にKakumaeコーナーがございますのでご注意くださいね(^^) 今日のブログは縦に長いですよ~。 もったいぶらず、一番豪華なこのモデルからご紹介っ! OS-DLX PINE もう言葉はいらないですね。 あえて言うとすれば写真が下手。 私が撮るようになりました・・・ 続いてはこちら BC-3p2/30cst Black Denim 黒デニムです。 サイドバックの素杢のコアやトップのピックガードに使っている5Aコアとのコントラストが素敵な1台です。 黒とコアっていい相性だと思います。真っ黒でもきっとかっこいい。 ペグのボタンをちょっといつもと違うの使ってます。Gotohと言えばこの形。きれいな形ですよね~。ギターのペグについているよりウクレレのほうが似合う気がします。 あ、このモデル【F-20】T's Guitarsのブース内にKakumaeコーナーには展示しておりません! 【F-31】GENブースで行われているGEN Guitar Awardで展示されています。 「エレキの人は怖い」というそこのあなたでも興味をそそられ思わず足を踏み入れたくなるような「スペシャル」なギター・ベースが多数展示されております。ウクレレはおそらくうちの子1台。 因みに弊社の「スペシャル」は・・・ こんな感じです(^^) さあさあラストは2台同時に! OS-3p1/10cst & BC-3p1/10cst いかがでしたでしょう

6弦2コース

多弦です! そんなKakumaeが誕生しました! ちょっと前に完成してますが。 さかのぼる事7~8年前になるでしょうか、東京ハンドクラフトギターフェスにて弊社の以前のオリジナルウクレレ(持って回った言い回し(笑))の5弦コンサートをお買い上げいただいたお客様からご連絡をいただき「Kakumaeで6弦作れない?」とオファーをいただきました。メールを読んだときは懐かしいな~と昔を振り返ったものです。 Kakumaeが生まれた直後であればお断りしたかもという内容ですが、ブランド起こしてもう3年経ってるし、最近ロングネックOSとかロングネックPIとかちょっとレギュラー品からはみ出すもの作っているし、多弦に並々ならぬ情熱を持っていらっしゃるお客様ですしということで、もろもろ相談させていただいた上で「やらせてください!!!」となりました。 私たちKakumaeウクレレチームにとっても大変勉強になる面白いオーダーを作らせていただきました。 それではお写真をどうぞ~! OS-2/6 いかがでしょうか!? いかにもハワイアンコア!!!な2Aコアボディと、控えめですがキラッと光るアバロンポジションとローゼット、そして最も注目いただきたいのはブリッジです。 超普通!! Kakumae初の無可動ブリッジですね。つるんとしてます。でも裏通しはKakumaeのサウンドにかかわる部分ですので譲れません。 6弦で00Tuneのシステムは強度的に、スペース的に無理がありました。また、お客様から「シンプルイズベスト」という言葉をいただいておりましたので今回実現しました。あんまり00Tuneには興味なかったのかもっ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - Black Circle
© 2015 Kakumae All Rights Reserved