• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - Black Circle
© 2015 Kakumae All Rights Reserved
検索
  • 井上

シーラー


会社の周りでは全く雪が降りませんでした。沖縄ですら雪が降ったというのに・・・。

道路の凍結にお気を付けください。

先週は目止めをご紹介いたしました。

今日はシーラーです。目的としては地と仕上げ塗装(トップコート)の密着をよくするために行います。シーラーも下地作りですね。

では、さっそくはじめていきましょう。

まずは塗料のブレンドです。

キッチンメジャーできっちり量って配合っ!

配合し終えた塗料はこちらのガンで吹いていきます。

いかつい感じがしますね~。かっこいい!!

では吹きます。

しゅ~!!

別アングル

しゅしゅ~!!

サイドもしゅっ!

塗装の際腕は左⇔右へと滑らかに動かして吹いています。

①ガンで塗料を吹き付けながら右に腕を振ります。

②振り切ったらちょっと下へガンを移動、肥大へ向かって塗料を吹き付けながら腕を振ります。

これを繰り返しウクレレの各面に塗料を乗せていきます。

ヘッドももちろん、しゅ~!!

裏もきっちり塗料を乗せていきます。

ネックを吹くときには触れる場所がありませんので・・・

フックに引っ掛けてしゅ~!!

熟練の作業はとてもスムーズでよどみがありません。

このあとも塗装を薄く何度も重ねて、必要な厚みに仕上げシーラーを1日乾燥させます。

サイド板が艶ってしているのがお分かり頂けますでしょうか?塗料を乗せた直後の写真です。

こんな風につるして乾燥させます。

塗装の説明は難しいですね・・・。次にガンを使う場面は動画に撮ろうと思います。

#工場

12回の閲覧