検索
  • service405

KYASウクレレキャンプ2020秋その①

代休取ったせいで仕事に追われて、ブログにまとめるのにだいぶ時間がかかってしまいました。


今年はこのコロナ禍で、6月開催予定だったKYASウクレレキャンプは11月に延期となりました。幸か不幸か、コロナ第2波も少し下火になって、GoTo使いながら秋の信州でウクレレを楽しむ会となりました。その内容はもちろん「大☆成☆功」といった充実のウクレレイベントとなりましたとさ。

三回目となる予定の来年、2021年も・・・ムフフ という感じで、コロナのせいで参加できなかった方・興味はあったが参加を見送った方など、ぜひこのブログと各種SNSを検索して如何にKYASウクレレキャンプが楽しいか是非参考にして下さい。



Kakumaeは去年に続き今年もKYASウクレレキャンプの協賛?協力?という形で、ページトップにロゴまで乗せていただいております。ブースも出せるしKYASさんに一曲Kakumaeで弾いてもらえると聞いて一も二もなく飛びついたのです。

今年のKYASウクレレキャンプは前夜祭?前日祭?も含めて11月6日金曜日・7日土曜日・8日日曜日の3日開催となりました。

では一日ずつご紹介していこうと思います。





11月6日 金曜日 晴れ/曇り ちょっと肌寒いけど風がないから楽


昼頃に会場である池田町のクラフトパーク創造館に到着すると、ウクレレの小気味いいサウンドが聞こえます。手をシュッシュと消毒し中に入ると、展望ロビーにてKYASさんがサウンドチェックをすでに始めていました。今年も元気でKYASさんにお会いできてよかったです。

その正面には配信用にPCとカメラも準備されており、6日の目玉「LIVE配信」の準備もばっちり整っているようでした。お客さん兼イベントお手伝いの方々も準備でいそいそとしておりましたが、皆さんの耳はサウンドチェックの演奏に向いていたように感じます。



さて、長机一つを展示スペースとしていただきましたのでKakumaeのウクレレたちを準備していきます。するとKYASさんから、イベント内で演奏するKakumaeのウクレレをチェックしたいとの事。事前の話では二日目の7日で行われるワークショップ内で一曲ということだったので2日目にチェックするのかな?と思っておりました。しかし、弾いていただけるのならば、それはもう喜んで!

こんなこともあろうかと、準備万端のBCジャーマンスプルース/ハカランダにピックアップ搭載モデルをお渡し。軽く音を出しながら、シールドをつないで会場で鳴るように準備しています。






すんばらしい。

うちのウクレレってこんないい音するんだ!!

まだイベントは始まってないのに、スタッフの方Kさんと一緒に盛り上がってしましました。

やっぱり素敵な演奏をするミュージシャンはウクレレの鳴らし方が違いますね。



KYASさんの演奏を楽しんでいると、第一イベント個人レッスンのお時間がやってまいりました。


生徒の入れ替え時にちょっと中を覗いたのですが、マンツーマンにしては広い教室で入れ替えのたびに換気もきっちり行われていました。30分みっちり、あこがれのKYASさんからウクレレと音楽についてご教授いただけるとは(それも初日に!)なんとも贅沢なキャンプだなと感動しました。


その後KYASさんは休憩に入りました。しかしこの休憩中にもインスタライブを刊行していたとのことでびっくりです。KYASウクレレキャンプの雰囲気をことあるごとにライブ配信で届け、キャンプを諦めた方・キャンセルせざるを得なかった方への配慮も忘れていません。




いよいよお客さんも集まってきて、前夜祭が本格スタートとなりました。




KYASレレ選手権特別編 選手権参加の他のお客さんの前で、KYASさんの前で、演奏するのです。歌うのです。そしてKYASさんから寸評ではない評価をいただくという選手権。 さすが参加される方は皆さまいいウクレレをお持ちです(笑)演奏も、この日この場のために準備したものを緊張の面持ちで披露されるので、ブースで突っ立っている私も手に汗握る思いでした。皆様、演奏前に一言挨拶があり、曲に込めた思いや、演奏の注目ポイントなど説明があってからの実演という、だいぶ離れしている感じを受けました。 皆様の演奏が終わり、KYASさんが別室で審査をしている間、展望ロビーでは大抽選会が行われ、長野県の今が旬「林檎(種類忘れた)」・弊社から「i-Aco」・KYASさんから「配信用マイク」などなどをゲットして楽しんでいました。 KYASレレ選手権の結果発表では、KYASさんの「みんな最高だった!」という感動から参加者全員に何かしらの賞が授与されました。その授与式ではKYASさんから直接評価を伝えられますが、待っている他の参加者にも「〇〇さんはこういうところが良かった」と演奏についてや心意気について共有するようなハッピーなお褒めをいただけるのです。 さすがKYAS先生です。 これは伸びます。ウクレレの実力とウクレレ愛と音楽への深い尊敬が伸びまくりです。 授与式でいただく症状にはKYASさん直筆の総評がまとめられており、参加者はコトとモノで宝物を持って帰れる寸法です。これも素晴らしい。 いよいよKYASさんのソロライブが始まりました。まずKYASレレ選手権で最優秀賞を獲得した信州ウクレレ部の方がオープニングアクトを務めます。大変緊張されたでしょうが、素晴らしい演奏でKYASさんにつなぎました。 このソロライブは生配信されており、全国のウクレレファンに届けられました。私たち現地組はKYASウクレレキャンプタオルを手に夕暮れの美しい景色の中、待ちに待ったKYASさんのウクレレを、ミュージシャンとはこうぞ!というライブを堪能させていただきました。 あ、楽器紹介でちょっと画面に出たのは私です。 Kakumaeのウクレレでも素晴らしい演奏をありがとうございました。 配信ライブが終わり、KYASウクレレキャンプも初日の締めとなりました・・・。現地組には配信後のアンコールがありましたっウフフ。 一日中ウクレレ漬けになれるこの素晴らしいイベント。プロのミュージシャンであるところのKYASさんの演奏・授業、ウクレレファンとして演奏を楽しむ仲間たちとの時間、今まであったことがなかった新しいウクレレ仲間、長野県の大自然、うまい飯。 ウクレレ弾きなら一度は参加してほしいKYASウクレレキャンプ。



※2020/11/16 動画をちょっとだけ撮ったのですがなぜかアップロードできないのでまたアップしますね。フォントの変え方もわかんなくなったしなぁ・・・。ガンバります。





6回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - Black Circle
© 2015 Kakumae All Rights Reserved