• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - Black Circle
© 2015 Kakumae All Rights Reserved

シュッチョウガラクニナール

August 4, 2016

わたくし井上は指板製作や塗装後の組立が主な業務内容ですが、このようにブログを更新したり、人知れずホームページを改装したりもしています。

さらに営業としても活動をしていますので、Kakumae Ukulele Seriesを全国のウクレレファンに知っていただくべく、販売店様に伺うこともあります。

 

 

 

 

PI・OS・BCの3台をもっての移動はなかなか大変です。

「ウクレレを運んでいるっ!」と壊さないよう気を使いますし、3台はかさばるので道行く人やそこにあるものにぶつけちゃわないようにも気を使います。電車に乗るときは周りに迷惑をかけないよう車両を選んだり乗った後のポジション取りも大変です(汗

 

タブレットやフライヤーもKakumae Ukulele Seriesを販売店様に知っていただくには必要なアイテムです。メモ帳とペンとクロスとチューナーともしものための弦、オクターブピッチを合わせるドライバー、この時期は汗ふきシートも必須アイテムですね・・・

こりゃバックも必要ですね。

 

つまり営業時はPI・OS・BC+バッグが主な装備品です。

 

 

 

 

ウクレレ本体の具体的な運び方ですが・・・

当初は3台ともミラマット(緩衝材)にくるんで段ボールに入れて、3つの段ボールをひもで縛って持ち手を付けて運んでいました。

3スケールがそろっていないときは1台づつハードケースに入れて、ハードケース2個を両手に1台づつ持って運んでいました。

前者は販売店様でKakumaeを弾いていただく時には大変でした。3台弾き比べてもらうとなると結構なスペースで荷物をひろげることになってしまいますし、しまうのも時間がかかります・・・

 

かなり大変です・・・(涙

 

 

 

 

悩みを抱えた私はみるみるやせ細りました・・・

タニタもびっくりです。

 

 

 

そんな大変な出張営業に一筋の光がっ!!!

 

 

 

てれれれってれ~♪(ぴかぴかぴかー)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュッチョウガラクニナ~ル~!!!

 

 

 

説明しよう!!

これはウクレレ3台持っての出張がとっても楽になる素晴らしいアイテムです。

 

そうです!ヨ○ックスのラケットバッグです!!

 

 

 

 

 

すみません興奮して取り乱しました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはテニスラケットのバック内をちょっと改造したものです。

 

それではご覧ください。

 

 

 

 

 

 

このラケットバックは3部屋の構造になっております。今、開いているのは真ん中の部屋です。

中はミラマットやバッカー(硬い繊維の紙?)で覆われセミハードケース並みの防御力があります!

部屋同士の仕切りは薄く、ウクレレをそのまま入れれば傷だらけになることは必至です。打痕や割れも起こる可能性が大です!!というか起こります。上記対策をとっても100%無傷の保証はありません。

真似される方は自己責任でどうぞ~!!

 

 

 

大きな声で注意を喚起したところで・・・

ヘッド部のミラマットをぺろり~ん。

ちょっとペグが見えますね。ヘッド周りを隠している何重にも折り返されたミラマットの中にもバッカーが仕込まれております。ペグは金属ですしミラマットを突き抜けることも考えられますので「硬い繊維の紙かもしれないバッカー」でもガードしています。

 

 

 

ボディ部のミラマットもぺろり~ん。

ボディ部で気を付ける箇所はブリッジです。隣の部屋のウクレレに当たれば傷が必ず付くでしょう。もちろんブリッジ部もバッカーが仕込まれたミラマットで覆っております。それはぺろり~んされたミラマットの外側の左右に仕込んでいますのでこの写真には写ってませんね。

 

 

 

BCがこんにちは。

出し入れもしやすいです!!

写真でいうとラケットバックの底面(机に着地している面)にもミラマットにくるまれたバッカーがぐるーっと仕込まれておりますので、販売店様の床がこだわりの砂利仕様でも大丈夫ですっ!

 

ぺろり~んしたミラマットは、ウクレレをしまう際にボディやヘッドを左右から巻くように包み収納しますので、ウクレレが中である程度固定され暴れません。

 

 

 

 

 

また、左右に小物収納スペースもあるので、タブレット・フライヤー・メモ帳+ペンとクロスとチューナーともしものための弦、ドライバーや汗ふきシートも楽々収納~♪

 

 

ほんと最高だぜ!! 

 

 

 

 

 

続きまして、ラケットバックを採用した一番の要因はこれ↓

背負えます!!! 

ほんと最高だぜぇ!!!!

 

 

 

 

つまり両手が空きます。

これは重要です!転んだ時に手が付けますし、改札を通る際にもスムーズに切符をとおせます。

ウクレレ3本入れギグケースとしてはなかなかいいんじゃないでしょうか?

 

 

最高の機能です!ラケットバック!!

 

 

1.バッグはスポーツ用途・特性に適した設計となっております。目的以外の仕様に適してろいませんのでご注意ください。

とのことです。

最高だけど、気を付けて使います!

 

 

 

 

 

この夏、ラケットバックを背負ったスポーツマンらしからぬやつを見かけたら私かもしれませんね。もし見かけたときはそっと応援してやってください~♪

 

 

 

 

 

そういえば、弊社夏季特別休業は8月11日から8月15日までとなっております。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

Please reload

Featured Posts

ちょっと変わりました。

September 14, 2018

1/2
Please reload

Recent Posts

October 5, 2018

December 27, 2017

December 21, 2017

Please reload

Archive