• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram - Black Circle
© 2015 Kakumae All Rights Reserved

K&K SOUND

September 6, 2016

週末、地元の大変お世話になっているお店・島村楽器松本パルコ店様に「勝誠二ウクレレセミナー」を趣味で受講しに行きました。

セミナーって受けるとやる気がブーストされますよねっ!!

このやる気が長続きするように頑張らなきゃっ(笑)

 

私のやる気はさておき、満席の勝誠二ウクレレセミナーの会場にはKakumae Ukulele Seriesフライングオーダーをお持ちのお客様もいらっしゃり・・・

 

「この前つけたピックアップ最高ですっ!!!」

 

とうれしいお言葉をいただきました。

そのサウンドを大変気に入っていただけたようでしたので、晴れてブログでご紹介しましょうっ!!

 

 

 

取り付け中の画像はこちら

 

K&K SOUND Aloha Twin

 

 

Kakumae Ukulele Seriesがおすすめする非常によくできた貼り付けタイプのピックアプです。

弊社では以前にクラシックギター用モデルPure Classicを使用したことがあるようで、そのときの好評話を聞き事前にAloha Twinのサウンドをチェックしていました。

 

Aloha Twinは電池のいらないパッシブタイプのピックアップであることと、貼り付けタイプということで、パッシブ・アンダーサドルのピックアップより多少音量は小さい気がしますが、単純にアンプのボリュームを操作すれば済む話ですのであまり気にはなりませんね。

 

 

 

 

サウンドは甘く暖かいほっこりサウンドです。

貼り付けタイプピックアップらしいサウンドでが・・・

 

Aloha Twinはよく考えれらています!!

写真には写っていませんが(K&Kさんのホームページを見てねっ♪)ピックアップの素子が指先ほどの小さいものになっています。

 

これは「おそらく」ですが・・・

弊社でも貼り付けピックアップを開発(実験)していた時のデータでは素子の直径が大きいものは中低音域が出すぎます。ぼわぼわしたサウンドでハウリングもしやすい様に感じました。素子の直径が小さくなればなるほどよりタイトなサウンドになっていくと聴感上感じていました。貼り付け面積が小さくなるので物理的にそのような傾向になるのでしょう。

つまり、Aloha Twinは貼り付けタイプのピックアップでありながら、皆さまが想像されるようなボンボン・ぼわぼわ・ボーボーと表現されるあのサウンドではないのです。

 

 

アンダーサドルの硬いサウンドはウクレレっぽくないんだよあ~。でも貼り付けタイプは音がボーボー言っちゃって音作りしづらいし~。

というお客様にぜひおすすめしたいピックアップです。

パッシブタイプのピックアップはタイプに限らずアンプとの相性がありますので、できればプリアンプをご購入いただければ確実ですっ♪

 

 

 

 

また、K&Kは作りがきれいでこだわりを感じるピックアップであることもポイントが高いですね

~。

指先ほどの小さい素子は、配線がはんだ付けされている箇所を樹脂で固められて保護されています。配線も太くしなやかで、2本の線はスリーブ(上の写真では上にある、2本の線をまとめているチューブ)でまとめられており、取り付け後配線が不要に振動しないよう適切なところで配線をまとめることができるようになっております。

 

 

あ、取り付けに関してですが、貼り付けピックアップなのでブリッジ周りの加工はありません。しかしー、エンドピンジャックのモデルですのでボディエンドに穴を開ける加工が必要になります~。おすすめのピックアップですので是非、ご検討してみてください~♪

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

ちょっと変わりました。

September 14, 2018

1/2
Please reload

Recent Posts

October 5, 2018

December 27, 2017

December 21, 2017

Please reload

Archive