トップ加工ぼかし文字.jpg

Kakumae Ukulele Seriesは今年で6周年を迎えます。

その始まりは2014年のTOKYOハンドクラフトギターフェスでした。ドライバー1本でオクターブ調整できるウクレレ」としてひっそりデビューし、ニッチな層にそれとなく受け入れられました。​その後は多くのお客様、店舗様のご声援もあり、数多くのカスタムモデルを世に送り出してきました。

ありがとうございます。

Kakumaeはそもそも特殊なウクレレですが、それに輪をかけて特殊なウクレレを作ることもあります。

上の写真のような色付きやファンフレット、またはエイプリルフールに作るものがそれにあたります。しかしウクレレの長い歴史を振り返ってみると過去の過激なウクレレたちを知ることができます。アコースティックな楽器かと思えばプラスチック製のものがあったり、葉巻の箱をボディにしてしまったもの、バンジョレレやマンドレレなど他の楽器と融合してしまったものなど多岐にわたります。

ウクレレ界にはそういった背景があるのでKakumae程度の特殊っぷりでは、ウクレレフリークたちも難なく受け入れてしまったのでしょう。

自由な発想を受け入れる空気があり、かつ手ごろなサイズということが功を奏し、ウクレレは演奏と「製造」の両方がユーザーに近い楽器となりました。販売されているウクレレに勝るとも劣らないクオリティ・アイデアで業界に風穴を開けるアマチュアウクレレビルダーや、日曜大工のついでに製作を楽しんでSNSで情報を交換している週末クラフトマンの方も多く、演奏だけではない盛り上がりが確実に存在します。このような情勢を鑑みてKakumaeは誰でも簡単に個性的なウクレレを楽しく生産できるようにできないだろうかとかねてより考えておりました。

そこで完成したものが今回の新製品・・・

 

『なんでもウクレレキット』

 

​です。発表と同時に同製品の発売も決定いたしました。

早速ですが、制作​例として数台製作いたしましたので、下へスクロールしていただき個性的なウクレレの数々をどうぞご覧ください。きっとあなたの望むものがあるはずです。

DSC_4968.JPG
DSC_5078.JPG
DSC_5073.JPG
DSC_4986.JPG

まずは家庭で必ず出るであろうティッシュの空き箱をウクレレにしてみました。つぶそうと思えば簡単につぶれてしまう強度の低い紙製の箱でも「なんでもウクレレキット」にかかれば、あら簡単。あっという間に素敵なウクレレへ早変わり。普段お使いのお気に入りのティッシュ、あこがれのあの潤い

ティッシュのパッケージデザインをあなたのウクレレのものにしてしまいましょう。

気になる構造は次でちょっこッと公開!

DSC_5070.JPG

​お次は旅行や、近所づきあいでと入手する可能性の高い地方名産のお土産箱。特徴的な形や旅を思い出させてくれるデザインのパッケージも「なんでもウクレレキット」にかかれば素敵な相棒に早変わり。キットはそれ単体で弦の張力に耐えられるようボディが設計されておりますので上記ティッシュの空き箱やお土産物の紙パッケージでも問題なくウクレレにすることができます。

DSC_4995.JPG
DSC_5026.JPG
DSC_5034.JPG
DSC_5042.JPG
DSC_5038.JPG

こちらもお土産シリーズですが素材はなんと金属です。いわゆる「缶」です。でも、金切りばさみや鉄鋼のドリルをお持ちなら金属の加工もそこまで難しいものではございません。「なんでもウクレレキット」はネック整合部分とブリッジ部のねじ穴たった2か所加工できれば、強度ない紙でもお菓子のカンカンでも、簡単に、あっという間にウクレレにすることが可能なキットです。

そう、たとえばこんなもの…

ついに人類の悲願が達成されました。

この着るウクレレさえあれば24時間365日、ウクレレを弾きたくなれば秒でレッツ・ウクレレ・タイム。なにせ体にウクレレが装備されているのですから。両手をサッと構えればそこにはネックが、弦があるのです。そうです。ウクレレが生活の一部になるなんてものでは済まない、あなたこそがウクレレの一部になるのです。ウクレレを弾く装置として今後の人生を歩むことができます。おめでとうございます。写真はTシャツですが、パーカー・トレーナー・シャツ・スーツ・作業着とほぼすべての衣類をウクレレとすることがこの「なんでもウクレレキット」なら可能です。

​どこかのイベントに持って行きます。ぜひ着てください^^

NDU-KIT nandemo ukulele KIT

DSC_4920.JPG

Specifications

 

Scale:Soprano(346mm)

Neck:Mahogany Bolt-On

Finger board:Rosewood

Body:mahogany

Bridge:Rosewood Bolt-On

Nut&saddle:Bone

Finish:Thin Top Raquer

​肝心のキットも確認してみましょう。主なパーツは、ネック・ボディ・ブリッジです。

ネックはマホガニー、指板はローズウッド、ソプラノスケールの14フレットジョイント&エンド仕様です。見ての通り「完成品」です。ボディとは1本の太いねじで固定されます。チギリが入っておりますのでネックのぐらつきも最小限。ペグはさまかのGotoh製UPTを標準搭載!!

そのネックが取り付けられるボディもマホガニー製。なんと1ピースです。

ブリッジはソプラノらしいスモールタイプ。2本のねじでボディに固定します。

上記の通り、たった3本のねじで一つのウクレレとなります。このキットはアコースティック構造のウクレレと違って、独立して弦が張れる構造ですので、ボディの強度にかかわらずどんなものでもお選びいただけます。選択はあなた次第!

お店の素敵な紙袋、使わなくなったバッグ、アマ〇ンの段ボール箱、ポテトチップスの袋、衣類、自分の体で人間ウクレレ(保険適用外です)などなどあなたの想像力次第!

「ウクレレ」部分は完成しているのであとはあなたの妄想をちょっとはばたかせて素敵なオリジナルウクレレを完成させよう!

​ヘッドはあえて開けてありますのであなただけのブランドロゴでオリジナルウクレレが製作できます。

​これであなたもウクレレビルダーの仲間入りだっ!!

Price:€20,200,401(TAX IN)

ティッシュ空その3.jpg

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
DSC_5148.JPG

着るウクレレ

DSC_5002.JPG
DSC_5087.JPG
笹パンダその2.jpg
ピーナッツさくらの山公園その2.jpg